【証拠あり】『ここ1ヶ月で250万円以上は自己投資した』ぽるとら式「自己投資方法」

  • URLをコピーしました!
ぽるとら

ぽるとらです。

Thank you for reading this post, don't forget to subscribe!

俺はこれだというのがあれば自己投資は惜しみなくする。最近でも知識に250万円以上は投資した。

これは少し前で2022年1月の頃ので破産してフーデリで稼いだ資金の一部も思い切って自己投資しているのがわかっていただけると思う。

2021年9月。破産して這い上がろうとしていた時も小資金で稼げるノウハウを探していたし良さそうなコンサルがないかも探していた。

もちろん当時は手持ち30万円しかなく苦しい状況だったから、手持ちのキャッシュを減らしてしまうことは悪手に思われるが、それでも投資意欲があったのは自己投資のメリットを体感ベースで感じていたからだったと思う。

結局はフードデリバリーで稼いだ金を自分の転売ノウハウに投資するという形で3ヶ月で手持ち30万円の資金を500万円まで増やすことができたが、それができたのはそれまでの自己投資で得た知識、経験、マインドが蓄積されていたからだ。

「自己投資」と聞いてあなたはどう思うのだろうか?「稼ぐためには自己投資して知識つけようってことでしょ?」「それってポジショントークでしょ?」

今やビジネス界隈では当たり前な言葉と化し聞き慣れすぎてしまったためその本質的な意義を見失ってしまっている人が多いと思う。

目次

自己投資とは自分の殻を破ること

自己投資という言葉があまりにも当たり前な言葉と化しているため、俺の定義として自己投資は「自分の殻を破ること」とさせていただこうと思う。

自分の殻を破るとは「これまでの習慣や考え方といった時間をかけて築いてきた方法などを一度、壊して革新的なものに変えること。」

つまりこれまでの自分から新しい自分に変わるということだ。自分の殻をつくることは、人間の防衛本能が働くことを考えるとごく自然なことだと思うが、

この自分の殻を破ることで、今まで諦めていたことにチャレンジできたり、新鮮な経験をしたり、新しい自分に出会ったりすることができる。

初めてロレックスを手にした時

俺は起業する前にとある参加費用30万円の経営塾に参加しようと思っていたのだが、参加することに対して迷いがあった。理由は単純で損をしたくなかったからだ。「30万円損したらどうしよう」と自分にとって成果が保証されるかわからないものに対して極度に恐れを抱いていた。

ただ人生を変えたいという思いもあり、半信半疑の思いは拭えなかったが30万円支払い参加することにしたのだがこの経営塾に参加したことでたくさんの経営者の思考に触れることができ起業を決断することができた。

また、この経営塾で出会った先輩経営者に、「ぽるとらくん、商売人なんだからロレックスぐらい買っておきなよ。」と言われた。

俺は当時3万円ほどのSEIKOの腕時計をしており、正直「そんなたっかい時計買ってしまって大丈夫なのか?」と買うことに躊躇があった。

「そこで躊躇しているからダメなんだ。自分の殻を破らなきゃ!」と言われたが、時計を買うことで自分の殻を破ることができるのかそのときは意味がわからなかった。

即決できる勇気もなく、「後で必ず自分で選んで買っておきます」と伝え、そしてその日の夜、何度も商品ページを見て散々悩んだ。

先輩経営者には「200万,300万くらいのモデルでも買っておけば?」と言われていたがそこはまだ決断できず、結局買ったのは44万ほどの中古のロレックスのサブマリーナ。

「ショボっ笑」て思うかもしれないが当時の俺からするとこれでも大冒険で自分の中では思い切った決断だったんだよね。

ロレックスが届いて手にした時、「おーこれがロレックスか!!」とめちゃくちゃ心が躍ったし、もっといい時計買おうとモチベーションも上がった。

あとロレックスを身につけることでそれに見合ったふさわしい漢になろうと堂々と自信を持つことができセルフイメージが高まった。セルフイメージが高まることでマインドが強くなるからね。

自分の価値観だけじゃ買わなかっただろうしアドバイスしてくれた先輩経営者には感謝している。

初めてスイートルームに宿泊した時

あとお金持ちの人がよく一泊数十万円もする一流ホテルのスイートルームに宿泊しているのを聞いたりしていたが寝るだけで数十万円も払うなんてバカバカしいとずっと思っていた。

これも起業当初の頃、先輩経営者に「ぽるとら君、一度はスイートルームの泊まってみなよ」と言われていた。まあ確かに居心地は良さそうなのはわかるけどそれでも一度寝るだけで数十万円も出すのは勿体無いという考えはなかなか捨てれなかった。

ただロレックスの件もあるし、経験しないと感じれないことはあると思ったので福岡へ出張する機会があったので、ハイアットリージェンシー福岡のスイートルームに泊まってみた。

実際に部屋に入ると当たり前だけどビジネスホテルとは違ってめちゃ広いし、全く待遇が違う!笑。

1人で広い部屋って使いきれなくてもったいないと思っていたけど広いからこそ気持ちがゆったりできリラックスできると感じた。

スイートルームに宿泊してみて決して安いだけが全てではないということが体感できた。この経験は自分がものを売るときに生かせると思う。

安さが全てだと思っていると価格の安さでしか勝負できなくなってしまうが、お客さんが喜んでくれるサービスがあれば価格が高くても選んでもらえるという思考を持つことができ、相応の価格で販売することができるからね。

初めてカウンター鮨を食べた時

寿司食べるのに1人数万円も払うなんてアホらしいと思っていた。寿司も回転寿司とまでは言わないが1人数千円も払えば十分美味しい寿司が食べれる。

これも起業当初の頃だけど、先輩経営者に紹介されて1人3万円以上する大阪の「おおはた」で寿司を食べたけどめちゃくちゃ美味かったの覚えてる笑。

ネタによってシャリの大きさが変わっていたり、お酢が変わっていたりして細部までこだわっていると感じた。そこまで味にうるさくない俺でも細部までのこだわりを感じたくらいだから細部へのこだわりというのは伝わるんだと思った。

また「おおはた」の大将の話も興味深かった。何十年も下積みして、色々な部分にこだわってきた話を聞くというのも醍醐味の1つだと思う。

この経験から自分の制作物も細部までこだわるべきだと思った。例えば商品ページ作ったり、コンテンツ作ったりするとき、細部までこだわることでお客さんの感じ方は変わりライバルと差別化できるからね。

あとこういうお店知っていると接待の時使えるね。物販でメーカーの人と商談する時とかこういうお店手配すると喜ばれたし、美味いものはみんな好きでしょ?ハッピーな気持ちで商談すれば結果もハッピーになりやすいはず。

それまではロレックスを買う事、スイートルームに泊まること、カウンター寿司を食べることは無駄だと思っていたが思い切って体感したことで今まで知ることができなかった思考を得ることができたわけだ。(注意点として聞くことと体感することは別物だからね。実際に体感して五感で感じておくことが大切。)

自分の許容範囲内ばかりの経験は大きな成長にはならないよ。自分の許容範囲を超えた経験こそが自分の殻を破ることができ、大きな成長をすることができるよ。

ビジネスでも当然自分の殻を破る必要がある

これからビジネスを始める人や、まだビジネスを始めて間もない人は、まずは「知識投資」を意識していけばいいと思う。

何故なら、まずはお金を使ってビジネスの全体像を掴まないと「自分は何がわからないのか」という事すらも理解できないから。

お金を使って知識投資していき少し稼げるようになると今度は自己投資に慣れが生じてくる。しっかり投資しているのに成長していないと感じるなら自己投資に慣れが生じている可能性がある。

自分の許容範囲内での自己投資しかしていないのではないだろうか?というのも俺自身、それが原因で月収100万円達成したあとはしばらく停滞してしまったからだ。

もちろん月収100万円達成してもコンテンツ買ったり自己投資の意識は持っていたが、数万円のコンテンツを買ったところで多少の知識を得ることはできるものの起業前に思い切って申し込んだ経営塾のような心躍る気持ちになることはなかった。

数万円のコンテンツを買って多少の知識を得ることに慣れが生じていたということだ。例えば初めて買った時はあんなに心が躍ったロレックスも今また買うことになっても心が踊るということはないのと一緒だと思う。

こんな時どうすればいいかというと、改めて自分のレベルが低いと感じるような居心地の悪い環境、刺激のある環境に飛び込むことだ。

自分の目標を体現している上をいく人と直接話したり、コンサルを受けてみたりする事でもっと上の世界観を感じることができ、心が躍るのを感じる。

俺の場合は、自分の目標を体現している上をいく人を見つけたらコンタクトを取ってお話しさせてもらったり、コンサルがあればコンサルを受けたりして常に上の世界観を感じるようにしている。

同じことやるにしても「そこまでやるか・・・」と熱量が基準値が全く違ったりするのを痛感することが多い。結果というのはノウハウ云々より意識の差で変わるものだと思う。

思い返してみると自己成長を感じる時は人との出会いがキッカケとなっていることが多い。

ロレックスを買う事、スイートルームに泊まること、カウンター寿司を食べることもそうだったが、その時の自分では到底理解できない経験をすることで、新たな気づきを得ることができ限界突破できる。

自分ではマインドブロックかかっていないと思っていても、気づかないところでかかっていたりするから注意しないと。

今、思うように稼げない、もしくはある程度稼げてきたけど伸びていかないなら「自己投資」をするという意識ではなく、「刺激を感じれるか」を考えて自己投資先を見つけることがオススメだ。

やる気スイッチの入り方が変わるのが実感できると思う。

ぽるとら

振り切った自己投資こそ振り切った結果が出るんや!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

運営者

●実績
・物販実績最高年商28億円
・国内/輸出入/OEMなど物販に精通
・ヨドバシカメラに自社商品納品経験
・ジャニーズ投資1年で現金1025万増
・韓国バイヤー2ヶ月で月利128万円
・情報発信1年で利益4744万円

●コンサルティング実績
・生徒最高月収
→法人:年商41億円
→個人:月収535万円

●メディア
・物販本商業出版
・Amazonランキング1位
・週刊女性セブン取材経験
・週刊ヴィーナス取材経験
・月刊BIG TOMORROW取材経験

●人生経験
・既婚
・2児の父
・自己破産経験あり

目次